トップページ 会社案内 作品集 鉄の話 鋼構造物 リンク メール 社長室

竣工式(自動ラック始動)
サンコーインダストリー 第1倉庫新築工事を振り返って
最終回
 延べ約6,000人の工事関係者がかかわり、‘06年7月7日〜20日の地質調査より始まったサンコーインダストリー蒲l(大阪府東大阪市)の第一倉庫が無事に完成し、‘07年9月14日には難波神宮の権宮司様により、厳かに竣工式が開式されました。
 ‘06年7月の地質調査と前後し、第一倉庫建設の基本計画の打ち合せが始まり、‘06年12月20日に至る数多くの会議と現地での打ち合せ、さらに当該地役所との要綱協議や事前協議、開発申請協議、近隣の方々との協議を経て、‘07年1月30日地鎮祭が行われました。地鎮祭当日には確認申請を提出し、同年2月20日確認済証が交付されています。この間(1/9〜1/27)にも、既設建築物の解体撤去作業が行われています。

2月24日〜3月10日
杭打ち用重機、PC杭の搬入、杭打設、搬入機材撤去
2月26〜4月16
鉄骨の工場製作、製品検査、非破壊検査
3月12〜4月16
掘削工事、捨てCo打設、墨出し、アンカーセット、鉄筋工事、型枠工事、基礎Co打設、埋め戻しおよび整地工事、Co養生期間
4月9
配筋検査
4月17〜5月12
鉄骨建て方、腰Co打設(鉄筋工事、型枠工事)
4月16〜7月7
外部足場工事
5月1
上棟式
5月2
鉄骨検査
5月9〜6月10
ALC版下地金物工事、ALC版搬入、同建て込み工事
5月10〜5月30
板金工事
5月14〜9月10
給排水、衛生設備工事
5月28〜7月30
耐火被覆工事、塗装工事(鉄骨、床、金物、補修塗装)
6月01〜6月9
シャッター・、その他金属建具工事
6月01〜9月10
電気設備工事(避雷針工事含む)、自火報設備工事
6月6〜6月30
外壁看板工事
6月11〜9月08
外構工事
7月09〜9月30
ラックマスター設置工事、試運転、NEC設備間調整工事(ダイフク梶j
2月6〜2月21
8月20〜9月10
八尾土木事務所管轄歩道乗り入れ工事(仮設工事、本工事)
9月14日
竣工式(当日の式次第は別途添付)
完成予想図(パース)。
クリックすると、竣工後の写真がご覧いただけます。

 以上のような工程で工事は行われ完成を迎えましたが、振り返ればいろいろな思いが胸中を巡ります。まだ、計画も定かでないころの現地調査から、直接間接を問わず今回の工事計画には多くの人のご協力をいただきました。

 ◎まだ、資料を頂いていないころ行った平板測量といただいた丈量測量図と現況の差異の確認(変形地の利用効率の考慮)。

 ◎アスベストの心配をしつつ行った解体の見積(調査で安全と出たときはホッとしました)と解体工事。

 ◎日陰のまったくない酷暑のなかでの地質調査に携わっていただいたボーリング作業のプロたち。

 ◎近隣の人々との意思疎通等を通じて得た心地よい人情。

 ◎親切にも、難しい要求に応じていただいた役所の方々。

 ◎意匠設計に構造計算にかかわりお施主様の思いを実行可能な図面に描いていただいた人たち。

 ◎ 設計図書と厳しい実行予算の間で工夫を凝らして、当初の目的を達成していただいた各職種の人たち。

 以上にもまして、サンコーインダストリー株式会社 代表取締役社長 奥山 泰弘 様 からは、暖かいご支援、ご協力、ご指導、ご鞭撻をいただき誠にありがとうございました。
 また、サンコーインダストリー株式会社 の皆様からいただいたさまざまな温かいご教示も、工事竣工に多大な力となり、今回ここに無事工事完成にいたりました。
 各職種の人たちも無事故で工事を完了していただき、ありがうございました。今後とも皆様のご協力を得べく、一層の精進と努力をしていく覚悟ですので、変わらぬお引き立てを心よりお願い申しあげます。
現場記録写真
コンクリート打設 建方開始 建方 建方
建方 上棟式 現場外観 折版荷揚げ
足場撤去工事 北西側面看板文字 消防検査 ラックマスター操作盤
竣工式 ラックマスター起動 定礎 完成外観



Copyright(c) since 2006 NAGAHASHI co., ltd. All rights reserved.
運営:(株)ナガハシ